アクリライトで切り開く新しい未来|工業で業界に革命を

作業員

修正をする

木型で制作される作品について

paper

木型で制作される作品は、様々な道具や機械を使用して制作されます。 専門の業者に制作の依頼をすることで、木型で制作された作品を受け取る事が可能です。 制作の依頼はまず、電話やメールで相談します。 次に打合せがあり、希望している作品のイメージを相談する事で理想の木型の作品が仕上がります。 専門の業者に図面や立案図を提供することで、加工する時に必要な工具や部品などを把握する事が出来ます。 加工する時は、図面や立案図のデータを参考にカットを行います。 部品の取り付けや確認作業は職人の方が行い、寸法や形状を検査した後納品されます。 木型で制作される作品は使用される木材も多数あり、試作モデルや手書きの図面を参考にして仕上げた作品などがあります。

試作モデルを作るための作品や種類

試作モデルや図面を参考にした作品は、加工方法や木材なども作り方により異なります。 図面を参考にして作成される作品は、合成木樹脂やヒメコ松などを使用します。 また、制作方法もNC加工やハンドワークを使用する作品や、NC加工とハンドワークを両方使用する作品もあります。 加工する材料なども多数あり、樹脂やプラスチックの材料を使用して加工する方法があり、アルミや合成木樹脂などを使用する加工方法もあります。 木型の試作モデルを製作する時に、加工方法や木材の材料を個人で選択し決定する事が難しい場合は、専門の業者に相談を行い、理想に合う試作モデルを完成させることが大切です。 木型の試作モデルや木型の作品を制作する場合は、専門の業者に図面や立案図を提供し、材料や加工方法を相談する事で理想の作品を作る事が出来ます。